お肌をケアして埋没毛を予防する簡単な方法についてご紹介

毎日のお肌のケアで、気になる埋没毛を予防することができます。
埋没毛は悪化すると肌のトラブルを引き起こしますし、見た目にも良くありませんね。
埋没毛にならないための簡単にできるケアについて考えてみましょう。

自分でできる脱毛後のケア

埋没毛の主な原因はムダ毛の自己処理によるものですが、処理後にお肌のケアをしっかりすることで埋没毛を予防することができます。

脱毛時は毛と一緒に皮膚組織がはがされてしまうので肌にダメージが加わります。
毛穴も開き角質にも傷が付くため、脱毛後にケアをしないでいると乾燥が進みバリア機能が低下してしまいます。

そうなると肌のターンオーバーも遅れてしまい、埋没毛になりやすくなります。
そこで脱毛後には保湿ケアをすることが大切です。

保湿クリームを塗って肌に潤いを与えるなら、脱毛によって受けた肌のダメージを減らすことができるでしょう。
肌のバリア機能を高め、ターンオーバーを促進するので埋没毛を予防することができます。

入浴時にできる肌のケア

埋没毛を予防するための入浴時のケアとしておすすめなのはスクラブの使用です。
肌に古い角質が残ったままになると埋没毛になりやすくなるので、スクラブを使用して古い角質を取り除きましょう。

古い角質がなくなると新しい角質が生成されるので、毛は皮膚の表面に押し出され埋没毛を予防することができます。
強く肌を擦るとダメージを与え逆効果になるので優しく擦ることがポイントです。

同じくピーリングも肌のターンオーバーを促し埋没毛の予防に繋がります。
ピーリングは角質を柔らかくし、皮下組織にも潤いを与える効果があります。
汚れがたまった角栓も除かれるので毛穴トラブルを防ぐこともできるでしょう。
入浴後にも肌の保湿を行って埋没毛を防ぎましょう。

ムダ毛の自己処理は埋没毛の原因となりますが、脱毛後のケアをすることがとても大切になります。
保湿ケアをするなら肌や毛穴のトラブルを抑えることもできるので、必ず行っていきましょう。

関連記事

埋没毛トラブルに負けないために覚えておきたい知識まとめ

無理に抜いてはいけないの?埋没毛への正しい対処法

埋没毛とはそもそも何?その原因と主な症状について

埋没毛は皮膚科へ相談すべき?保険適用の有無などについて